マンゴスチンの効果に注目して効率よく摂取を!

マンゴスチンというフルーツは聞いたことがありますか?
聞いたことがある方も多いと思いますけど、身近に近所で手に入るような果物ではなさそうですよね。
私も名前は知っていましたけども実際に見たことありません。
マンゴスチンとは幅広い健康効果を持つことから奇跡のフルーツとも呼ばれているんだそうです。
上品な香りとなめらかな口当たりで程良い酸味と甘味が楽しめる東南アジア地域限定で作られているフルーツなんだそうです。
強力な抗酸化成分の「キサントン」を含んでいるらしくて、
美肌効果のほかに悪性腫瘍の転移や進展を抑制してくれて、
あと発ガン作用や免疫力の強化といった効果もあるだそうです。
そんなマンゴスチンをそのまま100%使ったジュースというのが日本でも発売されるんだそうです。
マンゴスチンの良さはそのままに飲みやすさを加えて作られたジュースなんだそうです。
濃縮果汁還元で果汁100%と表示されていますが、
その他にも保存料や着色料香料などの合成添加物は一切使用されていないんだそうですよ。
これならオーガニックにこだわる方にも満足できる女子なんだと思います。
でも、日本では市販されるときに『加熱処理』をされる(日本の法律です)らしいので、
抗酸化物質のキサントンの働きが、その時にどうなるかといったところがちょっと謎というか疑問ではあります。
もし本当に自分自身でキサントンを含むこのマンゴスチンのジュースよりも美味しくて、

効果が高い可能性もあるジュースを選びたいと思ったら

 

私のオススメはコールドプレスジュースです。
コールドプレスジュースは自分自身でフルーツを自分で選んできて
それをスロージューサーという機械に入れてそこから果汁100%絞り出したジュースのことです。
スロージューサーというのは手に入れた素材の果実を高速回転で粉砕させるような絞りからではなくて、
ゆっくりとした回転でその果物じっくり果実と果汁に分けるということがスロージューサーならできるんです。以前話題になっていたグリーンスムージーも作ることができるのですが、
それには高速回転のパワフルなジューサーミキサーが必要と言われていました。
ですがその高速回転のジューサーミキサーでは栄養素をロスしていた事がわかったんです。
その代わりに出てきたのはスロージューサーというわけなんですね。
マンゴスチンのジュースを実際に飲んでみて、
もし満足できないなっと思ったら自分自身でジュースを作ってみるというのも1つの選択肢ではありますよね。
1番最初にスロージューサーを買うという意味で初期投資はかかりますけど、
それ以降は自分自身でジュース2の素材になる果物はどんなものでも使うことができますから、
自分好みのフルーツを買ってきて、そのフルーツをふんだんに果汁だけをしっかり取り出してクリアなジュースにして飲むなんてほんとにおしゃれですよね。もちろん健康効果も抜群に高くなるはずです。